銀行カードローンの限度額はどのぐらいに設定されている?

銀行カードローンは総量規制の対象外になっているので限度額が高く設定されている傾向があります。それで多額の借り入れをしたい時に利用するとすごく便利ですが、銀行によって限度額の設定が異なってくるので選ぶ時に注意する必要があります。そこで銀行カードローンの限度額はどのぐらいに設定されているのか見ていく事にしましょう。

・基本的には最大800万円まで

銀行カードローンはたくさんありますが、大手銀行の三井住友銀行カードローンやネット銀行の楽天銀行スーパーローンなど有名な銀行カードローンは基本的に限度額が最大800万円までとなっています。それで銀行カードローンの限度額は最大800万円までとなっている事を目安にしている人も多いです。

・バンクイックは限度額の設定が低め

大手銀行で人気が高いと言われている三菱東京UFJ銀行のカードローンのバンクイックは即日融資を受ける事が出来ます。それでカードローンの利用者も多いですが、限度額が最大500万円までとなっているので多額の借り入れをする時に不都合になってしまう可能性があります。

・みずほ銀行カードローンは最大1000万円まで

大手銀行の一つのみずほ銀行カードローンは金利が14%で設定されていて銀行カードローンの中でも低金利と言われています。しかしみずほ銀行カードローンは限度額も最大で1000万円までと高設定になっているので多額の借り入れをする時にオススメのカードローンです。